知れば知るほど靈氣ってすごい

直伝靈氣師範のながよしです。

昨日は靈氣の復習会がありました。

参加者さんは、靈氣も日々の日課として、とてもナチュラルに扱っておられるベテランさん。靈氣をこよなく愛して下さる方!

靈授後の靈氣もガンガン流れておられ、互いに感度良好💛

質問に関してはとくにないとのことで、たわいのない雑談をして終わっちゃいました。( *´艸`)

子供達の社会生活奮闘記とコストコ情報(笑)

もともと心配性の私達。こんな会話で終わるようになったってことは、お互いに心配しすぎなくなったからかな💛

これぞ、日々の靈氣のなせる技♪

頼もしい靈氣療法士さん、これからもナチュラルに靈氣を使いこなして周りに安心オーラを振りまいて下さいね~

 

そして午後からは、午前中の復習会に仕事で行けなかったと残念がっておられたお客様がご来店。

彼女も靈氣をこよなく愛して下さっています。といいますか、知れば知るほど靈氣の素晴らしさに引き込まれておられる最中といったところでしょうか。

施術中は、仕事場でストレスに感じていることを全部吐き出され、まずは溜め込んだものをすっきり(*^_^*)

その後お茶タイムの時に、お仕事中に靈氣が活かされているのでは?と思える出来事についてお話しして下さいました。

数か月前に介護に携わるお仕事に就かれた彼女

誰とも関わろうとしない寡黙なおじいさんとのお話し

ちょっと難しいおじいさんも彼女には話をぽつりぽつり。

とても寒いある日、そのおじいさんが、足がとても痛そうだったので、思わず自分の手を擦ってそのまま「ほいっ!」っておじいさんの足首に「寒いね」ってあててあげられたそうです。

その行為、簡単そうにみえて、いざとなると簡単なことではないですよね。

痛む古傷に触れるんですから、もしかして嫌がったり、怒られたりするかな、先輩の方に注意されるかな・・・なんていつもなら躊躇するのだそうですが、なぜかそのときは「今だ!」って考える間がなかったのだとか。

するとおじいさん、大きな目をあけて「なんてあんたの手あったかいが~。なんか流れていっとるぜ」って驚いた表情になり、満面の笑みになられたのだそうです。

わずか2分程度。とても靈氣をしているとは言えない時間だったと語られていましたが、そのおじいさんにとってはその2分間は、今までに感じた事のない極楽だったに違いありませんね。

怒られるかなって思ったのに、あんな笑顔になるなんて、凄く幸せな気持ちになりましたー

そう喜んでおられました。

また他にもやはり気難しいおばあさんの心を開くこともできました。

やったことと言えば、話かけるときさりげなくどこかに触れるようにしていたり、同じ部屋に滞在しているときはなるだけ靈氣が体から出ていることを意識してすごしていたこと。

また普段から玄関先で追い返されてしまう難しい方のお家に、彼女が訪問に行った日、なぜかすんなり玄関に入れてくれ、「そこに座って話され」って言ってくれたのだとか。

このような出来事が続いたことに彼女は心辺りがありました。

それはセミナーで施した靈授!

靈授をしてもらってから、いろいろと変化しているのが自分でもわかります。

何が今一番嬉しいって、どんなに大変だったりしんどい状況でも、その中に良かったものを少しでもみつけられる自分になっていることが嬉しんですよねー

初めて靈氣と出逢ったときから、もうすでに感動しておられた彼女ですが、彼女の感動は記録更新中!

知れば知るほど、靈氣の凄さに出逢えるんですもん、本当に楽しいよね!(^^)!

私も素敵なお話しを聞けてとても嬉しかったです。

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

“知れば知るほど靈氣ってすごい” への1件の返信

  1. ピンバック: MKsOrb.Com

コメントは受け付けていません。