我が家の靈氣体験・なんでこんなに効きやすいのかな?

🌻2024年復習会&無料体験会の日程のお知らせ

直伝靈氣師範のながよしです。

先週、息子の左肘の腱がまた痛み出したとLINEがあり、気付いたのは一時間経った後だったので、10分程度しか遠隔してあげれなかったのですが、帰宅後聞いたら、腕を裏表と捻って「もう痛くないわ」と言っておりました。

今回は即効のようです(^^)v

ちなみに、寝違えて実は二日前から首も痛かったんだよねって言うもんで、これは何かめんどくさかったので(笑)、5分ほど首に手をあてて「はいもう終わり。あとは自分で頑張って」って適当に突き放したのですが

首を痛む側に捻って「あ、痛くない」と・・・

え?早すぎ(笑)あんた最初から痛くないんやろ?

とツッコミましたが

嘘のような本当の話💛

反応も激しくなかったし、短時間の靈氣でも十分効き目があったようですね(;^ω^)

そんなこんなで、恐らくうちの家族はみな靈氣が効きやすいのです♪

それって、信じる力が強いから?

いえいえ、とんでもありません

私が靈氣の仕事始めた時に一番怪しんでたのが息子で、最後まで疑ってディスっていたのも息子なんだけど、家族で一番靈氣が効きやすいのも息子っていうのがホント笑える(^^;)

主人も「これ(この症状が)が靈氣で治ったら信じるわ」というセリフを今までどれだけ言ってきたかしれません(もちろん次々靈氣で克服してきましたがね)

なんならこの私ですら、今だに靈氣で早く回復しようものなら、「信じられない~」っ興奮してしまうところが、信じていない証拠かな(笑)

なので我が家のケースでいえば

信じる力で効目のあるなしは左右されないものだと思ってます。

ではなぜ、こんなに効きが良いのだろう・・・

もしかすると私が暗示をかけて家族は洗脳されてるのかしら?

いや、きっとそれも違うかな

家族から遠隔を頼まれてたのに送るの忘れてしまった時に(^^ゞ、本人の思い込みだけで何とか効いてくれないかな~と期待してたら、しっかりと「全然効かないかも」ってLINEが届くわけです(笑)

逆に遠隔されてること知らないのに、いつのまにか症状が良くなってることもあって、後から遠隔されてたことを知るってことも我が家ではあるあるな話しなんですよね。

だから、思い込みとか洗脳とかで効きやすくなるわけでもないようです。

うちの家族がとても靈氣が効きやすいのは、

心理的なことではなくきっと物理的な理由です!

それだけ沢山普段から靈氣を浴びてすごしているから

靈氣の効きやすい体になったのだと確信しています(^_-)-☆

それから心理的なことが影響されるのだとしたら、「信じたいな」程度の思いを持っていることでしょうね。

その程度のことではあるけれど、それを思わないで靈氣を受けたことは一度もないからね

なぜ、知ってるのか・・・

それは真逆な人達のことも知っているからです。

「信じていないけど、信じたい」

「信じるもんか、騙されないぞ」

は似て非なるもの

 

信じるもんかと普段から見えないモノを闇雲に信じていない人は、残念ながら、なぜか靈氣をしてもあんまり効かない傾向があるのです。

こっそり本人に気付かれないように身内に遠隔してみたけど、不思議とその家族だけ効かないのだというお話しを何度かお聞きしたこともあります。

まあ、絶対嫌だと拒否ってる人にわざわざ靈氣をしてあげる人はいないので、物理的にいっても靈氣を浴びる機会がないというのもあるでしょうが・・・。

と、そういったことを考えてみると

信じれなくてもいいから、信じてみたいな~って思いながら、時々靈氣を浴びてさえいれば、誰でも靈氣の効きやすい体になっていくはずです!

長い人生、あれこれ考えず今からたっぷり靈氣を浴びて過ごしていれば、楽しい老後が待ってます!(^^)!

ということで本日も最後までお付き合い下さりありがとうございました。