弱りすぎてしまう前に

直伝靈氣師範のながよしです。

先日お越しのお客様、今年の春ごろからアロマや靈氣ヒーリングを月一頻度で受けに来て下さる常連様です。

初めてお越し下さったのは何年か前の事になるのですが、その時は、通うほど弱ってもいなかったようで、でも本当は違っていたのだということを話してくださいました。

当時は、自力でなんとかできない「弱い人間」にはなりたくないという思いがあって、本当はまだ通う必要があったのに、「もう大丈夫だから」と頑張ってしまい、「通っていない事」で「自分は弱いくないという証」を自分にされていたのだそうです。

それが結果的に、心身の具合を狂わせてしまい、そこから抜け出すために何年も辛い思いをする事になってしまったのだということでした。

だから当時の失敗を教訓に、しんどい時は強がらずに、ちゃんと人に頼ろうと決めたのだそうです。

自分の人生なんだし、もっと自分にお金を使ってもいいですよね。小出しに吐き出していけば(浄化していけば)あんなに大変な思いもしなくていいんだってわかったし。

おっしゃるとおりですね(#^.^#)

自分の人生ですもん、気兼ねしてるうちにつまらない人生になってしまっては自分が損するだけですよね。

この前も別のお客様なのですが、いつもお元気そうなのに、月に一度靈氣ヒーリングを受けに来て下さるので、理由をお聞きすると「以前に体を壊してかなりしんどい時期があり、一度そうなってしまうと抜け出すのがどんなに大変かって事を体験してしまったので、もうそんな風にはなりたくないんですよね。だからいいなって思うものは続けるようにしているんです。」と話して下さいました。

おかげで考え方も変わってきて、自分で何を選択したらよいかということも分かってくるようにもなり、自分の環境も良い風に動き出しているという事でした。

何事もこじらせてしまっては、スムーズにいくものもいかなくなり通常の何倍も時間や労力がかかってしまうものなのですね。

私も弱虫のくせに人に頼るのが苦手なタイプでしたが、少しずつ頼る事もできるようになり、おかげで無駄に苦しい思いを引きずる時間もカットできるようになってきました。

弱い人間になりたくないと思ってきたけど、人間という生き物は弱い生き物なんだって知ってからの方がずーっと強くなれたような気がします。

弱くて当たり♪ダメな時はあっさり諦めて頼ってみるのもいいですよ(#^.^#)

ラベンダーでも力になれる事がきっとあると思いますので頼ってみて下さいね。

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

“弱りすぎてしまう前に” への1件の返信

  1. ピンバック: Lincoln Georgis

コメントは受け付けていません。