靈氣のお仕事をしたい皆さんへ

直伝靈氣師範のながよしです。

「れいき」という言葉も以前に比べてずいぶんネットで目にするようになりましたよね。

ラベンダーでも既に多くのお客様が靈氣を修得なされて、少しずつではありますが、靈氣を仕事としてやっていきたいと夢を持って下さる方々も増えてこられました。

自分の得意な事好きな事に靈氣を組み合わせて、自分オリジナルのお店開いていって欲しいなって思います。

でもみんなが靈氣のお店なんて出したら飽和状態にならないかな?

なりませんよ。

しっかり上手に(つまりシンプルに)靈氣を扱うことができればもうそれだけでブランドになりますからね。

それだけシンプルに靈氣を扱い続けるって難しい事なので、常に初心に戻ってそれを意識している人は自ずと飽和状態の枠の外に出る事ができるんです。

また組み合わせるものは、ありふれたものでも「自分の得意な事」の方が絶対にいいです。

いくら「誰にでもできないような変わったこと」を組み合わせて差別化を計っても、それが自分の好きな事じゃなかったら結局中途半端なものになって活かしきれず埋もれてしまいますからね。

しっかりオリジナルを確立していけば本来お客様の取り合いは起きません。

お店とお客様はもともとご縁の糸で繋がっているので、そのお客様にみつけてもらえるようお店はただ確立させたオリジナルを発信し続ければそれだけで上手くいきます。

ちなみに私の場合、リアルな知り合いをターゲットにはしません。

いくら友達でも親戚でもご近所さんでも、そのご縁とお客様としてのご縁は全く別物ですからね。

ごちゃにすると、良い関係崩しちゃいますしね。

ネットに出すまではもちろん知り合いに頼んで紹介してもらってたりもしましたが今はネットだけ。(友達にも気を遣わせなくて済んでます(^^;))

ネットだけですが、元々私の事も知らない、私も知らなかった方がどんどんご縁の糸を手繰っていらっしゃるようになりましたよ。

それからもう一つ、利害関係でお客様とは繋がらない。という事も最初に気を付けた方がいいかもしれませんね。

化粧品や健康食品の勧誘、イベントやセミナーの勧誘目的でお客さんになられたり、また「私も通うからうちのお店にも通ってよ」的な、持ちつ持たれつっていう関係がお客様との仲で成立しちゃうと、仕事は楽しくなくなります。

昔誘われても誘われてもスルーしてたら、そんな態度だと「お店の宣伝」してあげたくなくなるってニュアンスの嫌味言われた事がありましたがそれもスルーしてたら、そのうちいらっしゃらなくなりました(^^ゞ

靈氣を活用したお仕事をしようと思っておられる皆さん

靈氣はちゃんと扱うことができたら、人に媚びなくても、間違いなく喜んで頂けるものですから、余計なところに神経を持って行かれず、自信を持って、自分のお店と素敵なお客様を繋げていって下さいね。

また質問もどんどんして来て下さいね(^^♪

皆さんを応援しています💛

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

“靈氣のお仕事をしたい皆さんへ” への4件の返信

  1. ピンバック: OnOverseas.Com
  2. ピンバック: live sex cams
  3. ピンバック: live sex cams
  4. ピンバック: frt trigger

コメントは受け付けていません。