靈氣が効くのはどうしてか

直伝靈氣師範のながよしです。

今日、靈氣療法士でもあるお客様がご来店

ご自身やご家族に靈氣や遠隔での靈氣をよくしておられるそうなのですが、その効果を報告して下さいました。

はじめはお父様。生活習慣も正して欲しいなと言うのもあり、薬も沢山摂取しておられた状態だったのでこれからの健康が心配で遠隔をするようになったのだそうですが、最近の健康診断ではどこも悪いところがなし。食事も気にされるようになったのでご本人様はきっとそれが功を奏しておられると思っておられるでしょうがね(笑)

また怒りっぽいかただったそうですが、最近怒り声も耳にしなくなったそうです。

その他にも片づけなくてはいけないところがあるのに、やる気が出ず何年も放置していたところを最近になってようやく片づけだしているのだそう。

どれも今までのお父様からは考えられないことだったので、きっと靈氣のお蔭なのかなって話しておられました(#^.^#)

次はお母様。やりたい事はあっても、「できないから」と行動に移す事が今まで無かったのだそうですが、最近は自分でスマホアプリやインターネットの事を調べ出しネットでハンドメイドのお店をいくつか出店するくらい行動的になってきたのだそうですよ。

これもあり得ない事だったのできっと靈氣のお蔭だと言っておられました。

次は妹さん。長年の便秘症で悩まれておられたそうですが、最近は調子も少しずつ良くなってきているそうです。潔癖症な部分も改善されているのだとか。

これは妹さんご本人が、こんな風になれるなんて、きっと靈氣のお蔭だと思うと言って下さったそうですよ。

いや~どれも凄い変化ですよね!(^^)!

こんなに家族に効果をもたらせる靈氣ができるなんて、どんな人?

悩んでいてもなんなく蹴散らし、常にポジティブで平穏な暮らしをしておられる悟りに満ちた方なのかしら・・・

なんて想像しちゃいますよね。

 

でも実際彼女は至って普通の方で人並みの悩みも持っておられます。

自分の事、いつも責めているし、前向きになれない時も結構あり。

体調が悪ければ起きていられないほど弱る時もあるし、常に頭であれこれ考えてはネガティブに陥ったりもよくあります。

クリエイティブな仕事をしておられるので、やる気が出ると寝ずとも創り上げれる事もできるけど、その逆に陥ると何一つ創り出す事もできず、頭を抱えてうずくまっておられるような日々も多くあり。

そんな彼女がする靈氣でも、家族にあり得ないくらいの変化を起こしてあげることができるんです!

それは、「どんな情けない自分であっても」靈氣をし続けておられたからこその結果です。

自分はダメ人間だから靈氣が上手く扱えないとか、生き方を正せないからとか常にポジティブになれないから、「だから靈氣が効いてくれないんだ」って思うのはただの言い訳です。

靈氣が効かないのは靈氣をしていないからです。ちょっとしてすぐに飽きてしまっているからです。

腑て腐っていようが、気持ちの波が激しかろうが、どんなにネガティブ人間だったとしても、靈氣を続けていれば、ちゃんと靈氣された人には効果が現れてくれるんですよね。

もちろんずっと毎日靈氣を続けないといけないと言う話ではありません。

「気まま靈氣」を気ままに続けるという話。

「どんな風に変化するのか」までは施術者が気にかける事ではないけれど、「靈氣を浴びていたら、その人にとって良い変化があるんだね」って事は気にかけて頂けると効果がすぐにみえてこなくても、飽きずに靈氣を続けていられる事ができますからね。

靈氣は人知を超えた偉大なパワーであり寛大なパワー

現に、ダメダメ人間の私が扱ったとしても、今まで山ほどの恩恵を下さいました。

靈氣を続ける、続けれないの差は

「どんな自分でも靈氣を扱ってていいんだ」って思えるかどうかの差なのかもしれません。

彼女の報告をいろいろ聞いていて、そんな事を感じた今日このごろです(#^.^#)

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

“靈氣が効くのはどうしてか” への16件の返信

  1. ピンバック: Arie Baisch
  2. ピンバック: Lila Lovely BBW
  3. ピンバック: Madelyn Monroe MILF Porn
  4. ピンバック: premium-domain-name
  5. ピンバック: Assignment writer
  6. ピンバック: Last Minute Assignment Help
  7. ピンバック: Essay writer
  8. ピンバック: Click Here
  9. ピンバック: Click Here
  10. ピンバック: Click Here
  11. ピンバック: Click Here
  12. ピンバック: Click Here
  13. ピンバック: Click Here
  14. ピンバック: Click Here
  15. ピンバック: Click Here
  16. ピンバック: Click Here

コメントは受け付けていません。