療法士さん向け記事です・思い癖に靈氣は効果的


直伝靈氣師範のながよしです。

久しぶりに後期セミナーを行いますので、自分で復習しておりました。

できることならせっかく学んで頂いたツールを、自分や周りの人に大いに活かしてもらえるよう、尽くしていきたいと常々思っています。

活用して下されば、きっと世の中の役に立ちますが、活用しなくたって、世の中の迷惑になることはありません。

だからどうしても活用してくれないと!っていう強い思いは全然ないんです。

ただ活用したくなるような発信に対しては、使命感のようなものを感じていて、足りない頭を使って日々思考や工夫を巡らせているのでございます(^^ゞ

 

後期セミナーでは、遠隔と性癖治療が新たに加わるのですが、遠隔はとても皆さん上手に利用して下さっています。💛💛💛

しかし性癖治療は、結構利用されている方が少ないのですよね。

靈氣大好き人間の私の姉でも、やり方どころか、そういう手法なんてあった?って完全に忘れていますからね(笑)

本当はこの思い癖を改善してくれる性癖治療を活用してもらうと結構楽な生き方ができちゃうんですがね。

人って辛いと感じる直前って、必ず何か思っているんですよね。一日に何度も。そのたび辛くなるんですよね。

あ、公園でママさん達がひそひそ話してる。

〈もしかして私の事話してる?〉

ああなんだか今日は辛い~

 

姑が台所で機嫌悪そうに食器洗ってる。

〈もしかして私の事で怒ってる?〉

ああなんだか今日は辛い~

 

目撃したこと、起きた出来事よりも、

それを見てどう思ったかで

辛いは

決まっちゃうんですよね。

本当の事なのかもしれないし、被害妄想なのかもしれないし、真相は分からない。

でも自分の思考が、自分が苦しくなるような発想ではなく、自分が楽になる発想になっていけたら、もう本当の事だろうが、妄想だろうが関係なく、辛いという気持ちはぐーっと楽になってくれるんですよね。

そんな風に考えられないから、苦しいんじゃない!

その通りなんですね(;^_^A

どうしていいか分かったところでそれができないから、この性癖治療ヒーリングが生まれてきたんだと思います。

もちろんヒーリングなんて利用しなくても、自分の思い癖に気付くことができればいつかは、ちょうどいい具合に心に悪さもしなくなります。

その「いつかがとても待てないんだ」って時のために活用して頂ければいいんですよね。

思い癖と一言に言っても、その数はどれだけあるか分からないですよね。

自信がない、また失敗するわ、自分さえ我慢すればいい、どうせ自分なんて、隣の芝生ってどうしてあんなに青い?、まだまだもっともっと完璧にしたいの、あの人怪しい信じられない、子供の将来がとっても不安・・・

当然癖だから、一日何回?一年で何千回?

どうして、こんなことを思うようになったのか、どんな出来事が行き過ぎた思い癖を生んでしまったのか、

それを

みつけるのがカウンセリングの仕上げの作業

みつけたものを修正するのがヒーリングの仕上げの作業

それを信じて流れに委ねていくのが自分自身の仕上げの作業

複雑な思い癖があるなら、丁寧に原因をみつけてあげないとね。

でもちゃんとみつかると、本当自分の心を攻撃するような思考が程よくなっていけるんです。

本当の事言うと、日々普通に靈氣をしていると、性癖治療を使うまでもなく、思い癖に振り回されなくなるんですよね。

その繋ぎとしてどんどん利用して欲しいと思います。

セミナーではカウンセリングについては、カリキュラムに入っていないのですが、その部分に興味がある方がいらっしゃれば性癖治療を中心とした勉強会も作っていきたいと思います。

質問等があればどんどん聞いて下さいませ。

ということで本日は靈氣療法士さん向けの偏った記事になってしまいましたが、最後までお付き合い下さりありがとうございました。


 

 

 

 

 

 

“療法士さん向け記事です・思い癖に靈氣は効果的” への18件の返信

  1. ピンバック: Lincoln Georgis
  2. ピンバック: Lila Lovely BBW
  3. ピンバック: domain
  4. ピンバック: Assignment Assistance
  5. ピンバック: Essay writer
  6. ピンバック: Write my essay
  7. ピンバック: natural scar treatment
  8. ピンバック: Click Here
  9. ピンバック: Click Here
  10. ピンバック: Click Here
  11. ピンバック: Click Here
  12. ピンバック: Click Here
  13. ピンバック: Click Here
  14. ピンバック: Click Here
  15. ピンバック: Click Here
  16. ピンバック: Click Here
  17. ピンバック: Click Here
  18. ピンバック: Click Here

コメントは受け付けていません。