セミナー日記・浄化現象にも負けずに

直伝靈氣師範のながよしです。

先週また直伝靈氣療法士さんが誕生されました(^^♪

今回のセミナーは、受講者さんが二回目の講座を受ける直前にギックリ腰になってしまわれ一ヶ月近く延期となっての再開だったのです。

まだ靈氣と出逢われてすぐの事でもあり、靈氣の事をほとんど知らないままこのような事態になってしまわれ不安だったと思いますが、この日の講座で不安に思われていた事がすべて解消されたようで逆に靈氣の奥深さと凄さに感銘して下さいました(#^.^#)

初回の講座が終わって家に帰ったらもうクタクタで二日間ほど寝込んでしまうほどでした。

そして楽になったかと思うと、次は湿疹が出てきてそれが治ったかと思うと、ギックリ腰になってしまい、どうなってしまったのかと思いました。

自分で手を当てようにも腰が痛すぎて靈氣ができないし、だんだん手の反応も分らなくなり、それからずーっと靈氣していませんでした。

でも今日講座の話を聞いて、今自分に起こっていた事すべてが好転反応や浄化によるものだったのだと分かり、改めて靈氣が凄いものなんだって気付くことができました!

彼女の場合は長年ギックリ腰癖がついておられたそうで、それを根本から良くするためにこのタイミングで症状が表に出てきたものなんだろうと、そう捉えられ、改善に時間がかかった事もご自身で納得しておられました。

めげずに靈氣の本質部分を理解しようとして下さり本当に嬉しいです💛

治る治らないだけの世界じゃなく、もっといろんな気付きを与えてくれる世界が靈氣です(^^)v

浅くではなく深い部分を知ろうとして下さる方に、こうして靈氣をみつけて頂けた事に毎度の事ながら感謝でいっぱいです<(_ _)>

また、手の反応が感じなくなっていた彼女、部屋に入ってきて間もなくまた前回の感覚が蘇ってこられたのだそうで、次第に何もしていなくても手が熱くなって「靈氣をしたがっている手」になっていかれてました(^^♪

気持ちに余裕がない時は手の反応を感じ取る感覚も鈍くなりますが、こうしてリラックスした状態でいられるとちゃんとその感覚も蘇る事ができますので、一喜一憂せずに開き直っていて下さい。

「手で反応を感じれない」イコール「靈氣が流れていない」という事では決してないですからね。(*^^*)

通り道が開けられた時点で、靈氣は勝手に流れているのです。

意識的にその流れをストップすることはできますが、「止めようと」意識していないのなら流れが自然に止まってしまうことはありませんからね。(^^)v

それより「流れていないかも」って思ってしまう事の方が流れを止めてしまう事になるので、あまり気になさらず気楽に靈氣を続けて欲しいです。

その日終始リラックスして講座を受けて下さったので、講座中には「こんな症状の時はここに当てるといいよ」という話もさせて頂くのですが、それをお聞きして早速ご自分で腎臓などに手を当てられると、「もう手が離れないくらい吸い付てます!」「気持ちが良すぎて~ずーっと離せれない(笑)」とセルフ靈氣でも十分受け身側も施術者側の感覚も掴むことができていらっしゃいましたよ(*^^*)

いきなり波乱からのスタートとなりましたが、無事こうして彼女に自信を持って靈氣をしてもらえるようになり良かったです。

このまま後期セミナーにも進まれるそうですので、後期の講座も楽しみです💛

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

“セミナー日記・浄化現象にも負けずに” への18件の返信

  1. ピンバック: Arie Baisch
  2. ピンバック: Reba Fleurantin
  3. ピンバック: MILFCity
  4. ピンバック: domain-name
  5. ピンバック: Assignment Paper Help
  6. ピンバック: Narrative Writing Help
  7. ピンバック: stop crying
  8. ピンバック: Click Here
  9. ピンバック: Click Here
  10. ピンバック: Click Here
  11. ピンバック: Click Here
  12. ピンバック: Click Here
  13. ピンバック: Click Here
  14. ピンバック: Click Here
  15. ピンバック: Click Here
  16. ピンバック: Click Here
  17. ピンバック: Click Here

コメントは受け付けていません。