ノープランで曖昧な夢をどうやったら形にできる?

直伝靈氣師範のながよしです。

あるお客様のお話しです。

自分の気持ちに従って職場を変えていったら、履歴書が一枚じゃおさまらないくらいになりました。

こんな堪え性のない自分をなんとかしたくて以前にエンソフィックレイを受けていかれたのですが、なんとかなると思いきや、余計に拍車がかかって履歴書の欄がもっといっぱいになっていきました。

世間的には逃げているかのように見えますが、これは彼女が生まれる前に決めてきたシナリオどおりの結果でとても順調に事が進んでいるだけなのです。

彼女にだって、こんな自分が理解できないのです。

でも着実に、夢に向かって近づいているんです(*^^*)

履歴書に記入された列の数だけ「これからやろうとすること」の力になってくれるものが詰まっているんですから。

そこでの経験だったり繋がりだったり

その夢がまだ分からないうちは、ひたすら自分でも理解できないシナリオを元に、材料集めの日々が続きます。

しかし、ひとたび夢がうろうろでてくる時期を迎えたら、まさかあの出来事がこれに繋がっていくんだってことのオンパレードが始まっていくのです。

 

その彼女も最近夢がおぼろに見えてきました。

職業だけはお若い時から一度も変えずに誇りを持って人のお役に立てるように励んでこられた彼女ではありましたが、もうその職業も卒業したいと思うようになりました。

辞める!は間違いないけど、その後がノープラン・・・

それが不安で先が進めないとLINEで先日語って下さいました。

先に進む方法は、「形にもなっていなくてもその曖昧な夢を誰かに話すこと!」だと自分の経験上思っています。

一人、また一人と、誰かにそれを聞いてもらうと本当にいいのです!(心の中では笑われても、人から理解されることが目的ではありませんから。)

ちゃんと輪郭の整った夢じゃなくても、人に話していくうちにどんどん夢が膨らんでアイディアがでてきて、そのうち絵に描いた餅程度にまで構想が浮かぶようになってくるんです。

すると本当の餅を食べたくて仕方が無くなり、実現するための行動をしたくなっていきます。

私の場合は、絵にかいた餅すら飛ばして、行動をとりました。

たいしたことをしたわけではありません(^^ゞ「ラベンダーみえこ」と書いた新聞広告の裏紙の看板を作って娘とマッサージ屋さんごっこをしただけです。

しかしその裏紙の看板が、次に準備すべきものを引き寄せてくれました。

とても素敵な先生がしているアロマ教室です。

その延長が今だったりするのです。

まだ現在進行形なので最終形は(あの世で)シナリオを書いた私にも分かりません。

夢があるわけじゃないけど、どこか虚しいさを感じて今の仕事をしている人は、きっと今の場所じゃないところに自分の居場所があるはずです。

矛盾しているかもしれないけど、だからこそ、今の場所で一生懸命やるべきことに打ち込んでやり残しがないように毎日頑張って欲しいと思います。

やり残したことがなくなったとき、不思議とスムーズにその場所を卒業することができますから、そのために頑張って下さい。

そしていつかそこで頑張ってきたことが、自分の本当の居場所で活きてくるようになっていきますからね。

そしてとっても大事なこと!今の居場所で頑張りつつ、もし夢がうろうろ見え隠れしてきたらそれがチャンスです。

是非誰かに打ち明けてみて💛

その夢が間違いか正しいかなんて関係なく、みんな好きに経験するためにこの世に生まれてきたんですもん。嫌なら途中で止めればいい話、それだけよ(^^)v

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

※10月19日(土)直伝靈氣体験会を行います。詳細はまた今度♪またブログを見ててくださいませm(__)m

 

 

 

“ノープランで曖昧な夢をどうやったら形にできる?” への1件の返信

  1. ピンバック: OnOverseas.Com

コメントは受け付けていません。