靈氣をしていると運もよくなるのは、幸福ホルモンの仕業?

直伝靈氣師範のながよしです。

靈氣をしてもらうと、不思議と心が落ち着き幸せ~な気持ちになるのですが、それはきっと幸福ホルモンが活性されているからなんじゃないかと私は想像しています。

幸福ホルモンって三種類に分かれているんですってね。

オキシトシンは、スキンシップやコミュニケーションなど人と接した時に「幸せ~」って感じた時に分泌されるもの。人との繋がりを確認することで安心させてもらえるもの。

セロトニンは、何気ない日常の中で、例えば天気がいいとか風が気持ちいいとか可愛い花が咲いているのをみつけて「あ~なんか分からないけど幸せ~」ってしみじみ感じた時に分泌されるもの。

ドーパミンは、成功体験で「よーしやったー!」って時に分泌されるもの。例えば試合に勝った、試験で良い点とった、欲しいものゲットした、望みが叶ったなど、三つの幸福に比べると感じるタイミングは少ないけどその分一番刺激的な幸福感も味わえるもの。

靈氣ヒーリングを受けていかれるお客様をみていて三つの幸福ホルモンが上手く作用されていることに気付くことができます。

 

この10年、靈氣を受けていかれるお客様の感想をいろいろ長いスパンで思い返してみると

施術時の体感は「ほっとする」「安心する」「何かに包まれているようで落ち着く」「なんか分からないけど幸せ~」という風に表現される方が多かったです。

さらにそれを体感された多くの方は、帰り道に気分が良くなっていると話されていました。

「いつもみている光景なのに、別世界のようにみえました」「あんなに空が綺麗だったなんて」ってね。

それがずーっと継続することはないかもしれなけど、いつのまにか理由もないのに「なんだか幸せ」って気持ちでいる事も日に日増えている。

やがて、そうこう過ごしているうちに「やった!」っていうラッキーな出来事がやたらと増えてきた。要は運がよくなった💛

このようになっていかれるお客様がとても多いのですよね。

不思議だけど、これを幸福ホルモンの仕業だと考えてみたら、納得できるんです。

施術中に安心感に包まれて幸せな気持ちになれたのは、オキシトシンの仕業ですね。

スキンシップによる施術者との繋がりだけではなく、宇宙と自分との繋がりを実感することができた瞬間きっと沢山のオキシトシンに満たされた状態だったことが想像できます。

その結果、セロトニンがいつもより多く分泌されたから、いつもは感じなかった帰り道の光景がとても綺麗に見えだしたのだと思います。

そして、セロトニンが出やすい体質になっていくからなのか、なんでもない小さな幸せを感じられるになっていくのでしょう。

科学の事とかよく分からないし検討外れな事を思っているのかもしれませんが、

靈氣を続けているとなんでもない事に幸せを感じる事が多くなるのは、それは宇宙との繋がりを実感するたびオキシトシンが沢山出ているからなんだろうという事は凄く自分で納得のいく理由です。

普段から小さな幸せを感じているようになると、とくに成功事例で幸せを感じなくても別にいいかな(あれば嬉しい素直に嬉しいけど(^^ゞ)と思えてくる。

それでも成功事例もそれなりに増えていくのは、この幸福ホルモンのマジックなんだと勝手に理論付けてます!(^^)!

オキシトシンがセロトニンを刺激し、それらがまたドーパミンを刺激する

その連携によって成功事例(幸運)を引き寄せている♪

よって靈氣を続けていると幸せにもなるし運もよくなる💛

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

“靈氣をしていると運もよくなるのは、幸福ホルモンの仕業?” への18件の返信

  1. ピンバック: priligy erectile dysfunction
  2. ピンバック: MKsOrb.Com
  3. ピンバック: ivermectil to treat bph
  4. ピンバック: dapoxetine in usa
  5. ピンバック: sandoz stromectol 6mg
  6. ピンバック: plaquenil k clav
  7. ピンバック: stromectol for mrsa
  8. ピンバック: stromectol tablet

コメントは受け付けていません。