感度がイマイチでも開き直って靈氣をする

直伝靈氣師範のながよしです。

先日、靈氣療法士さんが質問されたことです。

遠隔をしているとき、靈氣が流れている事は間違いなく感じるのですが、どこに流れていっているかまでは分からないのです。分からなかったら分からなかったでいいですよね?

答えはイエス。分からなかったらそれでもいいんです。

むしろ、そう開き直る姿勢こそ、靈氣と上手く付き合っていくコツなんですよ(#^.^#)

もっと、分かるようになりたいと詳しく探ろうとしてみたんですが、それしていると疲れてくるし、そんなことしなくても、ちゃんと効いているし、そのうち「別にいいや!」って思えてきたんですよ。

その経験はとてもいい経験ですね。

今の自分の分かる範囲で靈氣を精一杯楽しむ💛彼女はそう言っておられました。

はい、その謙虚さが施術者には必要なんですよね。

優先順位は受け手にちゃんと効いているかどうかです。

施術者の感度が高いかどうかは関係ありません。

高くても低くても、受け手には勝手に靈氣が流れていきますから。

でも、せっかく綺麗に流れていても、施術者が「自分は感度が悪い」と気にしていると、靈氣はそれだけ流れが悪くなるので結果的に効果が出にくくなってしまうんですよね。

自分の感度を気にしすぎているかもって感じてきたら、「ああ今自分の事だけ考えているんだな」って思うようにしてみて下さいね。

受け手さんの、いち早い改善を願うのであれば、「今の自分の分かる範囲内で靈氣を楽しもう♪」って開き直るのが一番です!(^^)!

何度も言っているかもしれませんが、うちは主人も子供達も、施術に関しては結構鈍感な方なんですよね。

「なーんわらからん。全然わからん。」

って流れ具合を尋ねてもあまりよく分からないのです。

でもその件に関しては全然気にしていないのです。自分達の感度なんて関係なく靈氣がどれだけ効くのかを沢山知っているから、どうでもいいそうです。

そんな鈍感な家族ですが、本当に反応を感じる必要がある時は、自然に反応を読み取ることができ、的確に靈氣をしてくれます。

 

私自身も、自然に分かる範囲以外は無理に読み取ることもしません。流れ具合がはっきり読み取れないケースもありますが、そんなときほど、開き直って、これはこれでなんか意味があるんだろうと平常心を保っていつも通りの施術を心がけていますよ(*^^*)

靈氣を実践していくと、あれこれと壁にぶつかることもあるとは思いますが、あまり自信はなくさないでくださいね。

今現在自分がしている靈氣こそが「自分史上最高の出来!」なんですから!(^^)!

常に「最高」

最高を更新していくだけです♪

ということで今週も靈氣の話題(というか今年に入ってずーっとか💦)からのスタート、記事にはしてませんでしたが、アロマもお客さん方に受けてもらって喜んでもらっていますので、また両方合わせて体を解しに来て下さいね💛

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

※3/17日10時から12時 復習会 3000円(靈授あり・師範二人分)まだ受付可能です♪

 

“感度がイマイチでも開き直って靈氣をする” への1件の返信

  1. ピンバック: MKsOrb.Com

コメントは受け付けていません。