我が家の靈氣体験記・プレッシャーがあるときの靈氣

直伝靈氣師範のながよしです。

昨日久しぶりに長時間、うちのばあちゃんに遠隔靈氣をしておりました。

朝から夜中、そして今日の朝まで。

元々慢性のアレルギー鼻炎も昔からあるので普段から鼻も出たり咳することはよくあるのですが、昨日はいつもより咳の回数が多かったんですよね。かなり・・・。

心配だったから熱も測ってみるのですが平熱のまま。鼻水もいつも通り透明なままだし・・・。でも油断したらどうなるか分からないのでずーっと靈氣しまくりでした💦

ばあちゃんはそれで一日中爆睡状態

実は今週ちょっとした予定があってどうしても風邪などをひかれるわけにはいかなかったのです。

今朝、見事咳もおさまり熱もなし、かんだティッシュも透明で、風邪の形跡はない模様。(一応デーサービスは今日は休ませ様子見です。)

今はほっとしておりますが、昨日の朝から今日の朝までは、内心揺れ動く揺れ動く(^^;)

「ある期日までにはどうしても治したい!」っプレッシャーがあると「平常心で靈氣」をするのが大変難しいものだと改めて感じました。

私が「それ」と闘っている最中、あるお客様からLINEが届きました。

明日試験があるお子様が、風邪を引いてしまい鼻や咳がでてきておられ、一生懸命靈氣を流しているけど症状がおさまらないので他にどこを流せばいいでしょうか?という内容でした。

手を当てておられた場所は合っておられたので、アドバイスすべき部分はやはり「平常心で靈氣!」なんだろうなって感じました。

そして回復を待ってあげる心の余裕。

私達が「改善がまだかまだか」と焦っている時間も、靈氣を浴びた体さんは改善作業を一生懸命執り行っているわけなのですからね。

もしそれで試験に間に合わなかったとしても体さんの時間配分は常に一番正しい(*^^*)

きっと良い展開に繋がってくれます。

これが

天にすべてお任せする姿勢で靈氣をするってことですね。

 

お客様はすぐに理解して下さり、前向きな返信が返ってきました。

なるほど~

これは私のために届いたLINEだったようですね💛

頻繁に聞こえるばあちゃんの咳と流しても流してもおさまらない手に感じる激しい反応に心揺さぶられるたび、LINEでアドバイスさせてもらったことを自分自身に言い聞かせて靈氣をしておりました。

「平常心で靈氣する」という訓練は、平常心でいられない状況の時にするから、身に付いていくのかもしれませんね。

今回もこのような修行ができて大変ラッキーだったと思います。

どんな展開だろうと天にお任せしようとは覚悟していましたが、やっぱりこんなに早く解放されると嬉しいものですね💛

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

ついでではありますが後期セミナー開催のお知らせです。

10月22日(木)10時から17時(お昼休憩あり)

費用44,000円(再受講11,000円)

残一名様募集致しますm(__)m

そろそろレベルアップを目指されておられる療法士さんはご検討下さいませ♪

“我が家の靈氣体験記・プレッシャーがあるときの靈氣” への2件の返信

  1. ピンバック: live sex cams
  2. ピンバック: rare breed-trigger

コメントは受け付けていません。