経験から養われる

直伝靈氣師範のながよしです。

昨日お客様と会話していた時の話しです。

「娘が学生の時は理解できなかった歌の歌詞が最近骨身に染みているそうだ」という話をしましたら、そのお客様が「分かります!私も昔好きな漫画があって、その主人公の敵役のキャラが大嫌いでしかなかったのに、最近リメイク版で久しぶりに見たら、敵の気持ちが分かるようになっていたんですよね」とおしゃってました。

私も昔読んでた本を読み返してみたら、以前と違った感想が出てきたり、評価が変わったりするんですよね。

それは日々成長しているという証なんでしょうね。

嬉しい経験辛い経験、失敗成功、あっちの立場こっちの立場、などなどいろんな経験を重ねていきながら、物事の本質に一歩ずつ近づいているだと思います。

過去に歩んできた沢山の自分の物語も漫画や歌の歌詞と同じですね。

それがたとえば辛くて悲しい物語であったなら、あらすじも内容も変える事はできないけれど、ちゃんと沢山の経験を味わって過ごしていれば、その物語は悲しいだけの物語というだけではなかったことに気付くこともできるはず。

記憶の中の本棚に整頓されてある「悲しい物語コーナー」

一冊勇気をもって読み返してみたら、たとえば「愛に気付くためのコーナー」に入れ直すことができるのかもしれませんし、その物語にふさわしいタイトルを付け直すこともできるのかもしれません。

こうした過去に整頓してきた自分の物語を一冊一冊別のコーナーに収め直すという事さえできるようになれば、特別なものを得なくても今まで得てきたものでも充分に自分の人生を豊かなものに変えることができますね。

彼女もちょうど似た事を数日前に考えておられたそうです。

彼女の場合は逆に嬉しかった物語を違うモノに書き換えてしまったという話。

仕事が上手くいって凄く喜んでいたのに、しばらくするとダメ出し箇所をいくつもみつけて反省ばかり。

嬉しかった物語を反省物語に変えてしまう事が最近の思い癖になっていたようで、あの時せっかくあんなに喜んでいたのに、その時の自分に申し訳ない気持ちでいっぱいになっていたそうです。

そして今の自分の心の捉え方次第で、成功した出来事も失敗した出来事に変わってしまうんだなってあらためて感じて、一つ一つの出来事をちゃんと敬っていこうと思われていたところだったそうですよ。

同じ様な事を思っておられる方がそのタイミングでいらっしゃるものですね(#^^#)

 

今はまだ「史上最悪!」ってタイトルがついてる本でも、いつかは「史上最強!」ってタイトルに変えられる日がくるかもしれません。

それにはただただ小さな経験大きな経験を重ねて、様々な感情を味い続けるのみ!それが血となり肉となる♪どんな経験も尊い!(^^)!

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

“経験から養われる” への16件の返信

  1. ピンバック: dapoxetine 30mg tablet
  2. ピンバック: hydroxychloroquine
  3. ピンバック: best female ivermectil pill
  4. ピンバック: priligy dosing calculator
  5. ピンバック: buy ivermectin antiparasitic
  6. ピンバック: deltasone shingles uses
  7. ピンバック: ivermectin expiration date
  8. ピンバック: can humans use ivermectin

コメントは受け付けていません。