偽りの気持ちを解消してからの靈氣


直伝靈氣師範のながよしです。

先日靈氣療法士さんのお客様が体験談をお話ししてくださいました。

彼女のお姉様が「靈氣をして欲しい」と会いに来て下さったそうです。

いいですよね。習いたてのころって特にですが「靈氣して欲しい」って人から言われたらすごく嬉しいんですよね(≧▽≦)

靈氣してあげようか?と言ってする靈氣より、靈氣して欲しいと言われて靈氣する方が、効き目もなぜかいいんですもん。

早速お姉様に靈氣をされました。

ところが靈氣をしている最中、冷たい風がスーッと周りから吹いてくるので気になって靈氣にあまり集中できなかったのだそうです。

しばらく考えて思い当たることがありました。

彼女とお姉さんの仲には昔から距離があったのだそうです。

靈氣をきっかけに、接するようになりましたが、まだ心の中に抱えたままの隠してきた気持ちがあったのです。

彼女はその気持ちを隠しながら靈氣をお姉さんにしても、良い靈氣ができないんじゃないかと思っていました。

そこで靈氣しながらではありますが、昔から思っていた思いをお姉様に伝えることにしました。

お姉様はその気持ちを分かってくれました。

気付いたらいつのまにか心のわだかまりは消えていたのだそうですよ。

すると、気になっていた冷たい空気が、とても暖かい空気に変わったそうです。

やはりこの現象は自分の心のわがかまりを解決しなさいというメッセージであったことを彼女は確信されていました。

私も以前靈氣の先生に「上辺の親切心」を注意されたことがありました。

本当は靈氣なんてしている余裕もないときに、靈氣を頼まれて我慢して嫌々していた時代もありましたから💦(あくまでプライベートのときですよ(^^;))

だから今は、自分の気持ちに従って嫌々でする靈氣はしないようにしています。

ただ、今回の姉妹さんのように、本当は気持ち良く靈氣をしてあげたいのに、何かの原因で素直にできないっていうケースもあることを知りました。

だとすると、確かに「靈氣しない」というのも「偽って靈氣する」というのも最善の策ではないですよね。

まずは本音を言い合って本当の意味での仲直りをしてから、偽りなく靈氣をするっていう選択肢もあるのだと、感心させられました。

下手をすると悪化していたかもしれない姉妹関係を、こうして円滑に改善してくれたのもきっと靈氣のお蔭なのかもしれませんね。

素晴らしいエピソードを聞けたので、早速皆さんに紹介したかったのです。みなさんの参考になればとても幸いです♪

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


 

 

 

 

“偽りの気持ちを解消してからの靈氣” への1件の返信

  1. ピンバック: Beverly Bultron

コメントは受け付けていません。