靈氣を習う人はとても少ない。だから貴重!

直伝靈氣師範のながよしです。

気付いたら平成も後2週間ちょっとですね。

ゴールデンウイーク中は今のところ4/30、5/3、5/4予約できますので、また充電しに来て下さいね♪

先日靈氣セミナーの開催はどういうタイミングでしているのかというお問合せがありました。

開催のタイミングは、まず受講希望者さんからご連絡を頂き、お互いの都合を確認、それで日程を決めておりますよ。

つまり習いたい方がでてこられたら随時行ってます(#^.^#)

でも・・・

靈氣を修得されたい方というのは、実は少ないんです。

だから、習得にご興味のある人または習われる人はとても貴重な存在なのですよね💛

あ、私ではなく、世の中にとってですよ~!(^^)!

 

ラベンダーでセミナー開催をスタートさせて丸6年

1年目の年も6年目の年も修得者数はほぼ同じです。

発信の熱量は、当時から変わらず全力を注いでおりましたが、そのことで修得者さんが減ることもなかったですが、増えることもなかったのです。

年間で靈氣療法士になられる方の数はだいたい決まっていたのです。

面白いことに「れいき」の認知度は確実に6年前より広がって年々増えてきているにもかかわらずです。

今後も、遅かれ早かれ健康や人生全般に不安を感じた方々によって、「れいき」はどんどん見つけ出されて世に知られていくことでしょう。

それでも施術者になっていかれる人のペースは今のままなのかなと経験から想像できます。(違うかもしれないけど)

実はこれも宇宙の法則の一つのようなのです。(最近知って謎が解けてすっきりしました。)詳しくはよくわからないけど💦

きっかけは人それぞれでしょうが、結果的にこうして靈氣を身に付けられたということは、宇宙から「靈氣を使っての役割」を与えられているにちがいないのではと私は思っています。(勝手にですが(;^_^A)

沢山の方々に靈氣を届けてあげるという大切なお役目

私のように「靈氣の仕事」として人々に靈氣を届けることもできますし、表に出さなくても、人々に靈氣を届けることはできるんです。

靈氣の出来る人が料理人だったり、料理を作る仕事をしていれば、それは沢山のお客様に靈氣を振る舞っているのと同じです。

絵を描く人、花を生ける人、音楽を奏でる人、人に言葉を伝える人、文を伝える人、

それぞれのもっている才能、得意なこと、職場でしていること、

靈氣の出来る人がそれを行えば、すべて靈氣エネルギーを人々に届けていると同じことなのです。

特別な特技がなくても、普通にデスクワークをしているだけでも、心地良い気持ちでいる間は、そのオフィスは靈氣エネルギーに満たされていますし、家庭内でもしかりです。

大事なのは、自分なりの形で自分は「宇宙からの役割」を担っているんだなって意識して、生きがいを感じて頂くこと。

あまり意識していなかった方は、もったいないので、今からでも意識してみて下さいね。(いつもじゃなくていいけど)

それがいい循環になって、さらに周りの人々に質の良いエネルギーが運ばれていくのですから(^^)v

 

私の思いとしては

靈氣を習って終わり、はい次新しい人、ということではなく、

習った人向け中心に日々熱く発信しているのは、このブログを見て下さっている皆さんの存在が世の中にとってとても貴重だからです。

やる気になってそれぞれが役割に目覚めて下さることが、大勢の人の幸せに繋がるのだと信じています。

いつも熱くならなくてもいいけど、ときには靈氣の出来る自分を誇りに思って、それぞれのフィールドで活躍されますよう、応援しておりますよ💛

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

5月20日10時から12時 直伝靈氣復習会参加申し込みしてます💛

 

 

 

 

 

 

“靈氣を習う人はとても少ない。だから貴重!” への1件の返信

  1. ピンバック: MKsOrb.Com

コメントは受け付けていません。