子供を心配しすぎないようになる魔法


直伝靈氣師範のながよしです。

昨日は半年ぶりくらいのお客様がご来店。

数日前から靈氣をして欲しいなーって感じておられたようで、悪天候にもかかわらず、来てくださったのですよね。

本当にありがたいです💛

彼女も数年前から私と同じ靈氣療法士さん!

今も変わらず直伝靈氣の事を”大好き”でいてくれることがとても嬉しいです!

初めてラベンダーにお越し頂いたとき彼女は、子供さんの事で大変悩んでおられました。

やがて靈氣ヒーリングを受けていかれるたびに子供さんのことを「心配し、すぎなく」なりました。

そのことがきっかけで靈氣も習って下さったんですよね。

 

子供のことは誰でも心配になりますよね。

親ですもん子供の事を心配しないわけがありません。

私達親というのは、子供の事をいくつになっても心配する生き物なんだな~ってつくづく思うのです。

しかし、「心配すること」と「心配しすぎること」は全く違うんですよね。

心配することは、ある意味子供にとって、無事を叶えるおまじないみたいな役割だと思っています。

でも心配しすぎることは、無事を邪魔する呪いのようなものなんじゃないかと思うのです。

子供は親に心配して欲しくて、生まれてきたわけじゃありません。

子供は親に喜んでもらいたいくて生まれ、そして自分も喜ぶために生まれてきたんだと思うのです。

だから、多少の苦労は「喜ぶ」ためにあるもの♪

そう信じることができると、心配しすぎによる呪いもしなくなるのだと思います。

彼女は、心配だけど、心配しすぎて心を痛める事がなくなってこられました。

さらに自分の楽しみを次々みつけて、自分自身を喜ばせておられます。

それは靈氣のお蔭だといつも感謝して下さっています。

そんなお母さんから受ける靈氣は子供達にとって良い影響を受けないわけがありませんね。

悩みのタネだったはずのお子様はずいぶん自立されどんどん自分らしく生きていかれるようになったのです。

「もうあまり心配することないので子供に靈氣していないんですよね」と言われるまでになられました。

子供達もまだまだあれやこれやと学びは当然あるのでしょうが、それを心配しすぎることなく見守れる親でいられる事は私もその恩恵を受けた一人として有難く思います。

そんな親にしてくれた靈氣に感謝感謝。

 

必ずしも、靈氣と出逢ったからといって、靈氣を学んだからといって、靈氣を大好きでい続けられるとは限りません。

靈氣に変わる沢山のヒーリングツールはネットで探ればすぐにでも見つけられます。

そして、それらはどれもきっと効果はあるはず!

ただし、それを扱う人が、そのツールを好きだと思っていなければ、どれも効き目はイマイチになると思います。

私は他のヒーリングツールを皆さんに好きなってもらうほどの情報も体験もありませんが、直伝靈氣なら別!

直伝靈氣なら、大好きになってもらう情報も体験も沢山あります。

昨日の彼女のように、靈氣を好きになってどんどん人生に活かして下さる方を一人でも多く増やしていけれるように発信していきますね。

靈氣をまだ知らない人にも、靈氣をすで身に付けておられる人達のためにも。

ということで最後までお付き合い下さりありがとうございました。

 

ここで一つお知らせです!3月11日のイベント「小さなホームサロンの春風を感じる一日」お蔭様で予約が埋まりましたので受付を終了いたします。本当にありがとうございました♪


 

 

 

 

 

 

 

 

“子供を心配しすぎないようになる魔法” への1件の返信

  1. ピンバック: thomas borody ivermectin

コメントは受け付けていません。