セミナー日記・(後期)受け身側を体験すると自信がつきやすくなります。

直伝靈氣師範のながよしです。

先日は後期セミナーの遠隔の講座がありました。

靈氣ヒーリングを遠隔で行うのですよね。

「手を当てるだけで・・・」ってフレーズだけでも怪しいのに、「体に触れる事なく」改善を促せるなんて怪しすぎますよね。

私は信じやすいタイプだったので、「遠隔でも靈氣ヒーリングはできるんだよ」って事は疑ってはいなかったのですが、それが「私にも出来る」って事に対してはどうしても信じる事ができませんでした。

当時なぜ「自分には遠隔が出来ない」と思ったのか、今なら理由が分かります。

それは、実際に遠隔ヒーリングをしてもらった事がなかったからです。

施術者になるには、受け身側を体験する事はとても重要なんですよね。

私は遠隔ヒーリングをしてもらった事がないまま、遠隔を学んだので、いざ自分が施術者になって遠隔するとなっても、相手がどんな体感をするのかが想像できなかったんです。

幸いセルフでも遠隔ヒーリングができる事を聞いて自分自身で体験して、通常の直接靈氣となんら変わない体感だと分かってきたので、それに伴って信じれるにようにもなりました。

 

前置きが長くなりましたが、今回の受講者さんも遠隔ヒーリングは実際に体験した事がないので、やはり自分にできるのかなって少し不安そうでした(^^;)

遠隔練習で私に施して下さり、「手や足にもビリビリきてたし、腰や背中が熱くなりました。赤や赤紫の色が見えたりビジョンも見えてきましたよ~」ってお伝えしても「ほんとうですか~」ってそれが信じられないご様子(笑)

次に彼女にベットに寝てもらいリラックスした状態で遠隔ヒーリングを受けて頂く事にしました。

私、あまり分からないと思います・・・気持ちいいと思うくらいでしょうかね・・・

とおっしゃっていたのですがいざヒーリングが終わると

体の左側全般に靈氣が流れていくのが分かりました!他の処も温かくなっていくのも分かりました!なんだか不思議な感覚です。わーこんな事あるんですね。なんか遠隔するのが楽しくなってきたー!!

とテンションがまるでさっきと違っていたのが伝わってきました(#^^#)

いくら私が彼女の遠隔ヒーリングの感想をお伝えしても、半信半疑は拭えず自信なさげだったのに、実際に自分がそれを体感すると、こんなにも自信を持って下さる事ができるのですよね💛

百聞は一見に如かず 体感なら尚更ですね!

靈氣は施術者が信じた分しか流れていかない特質があります。

施術者が心から信じるためには、受け手からの感想だけでは少々足りなかったりするんです💦

一番の説得力は自分自身がそれを体感すること!(^^)!

だからそれさえできれば、靈氣は必要な分惜しみなく受け手に届けられることができるという事です。

今回の彼女の様子を拝見しながら、改めて何が必要な事なのかという事が分かりました。

これからもどんどんいろんな事体験し体感して、立派な療法士さんになっていって下さいね~

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

“セミナー日記・(後期)受け身側を体験すると自信がつきやすくなります。” への5件の返信

  1. ピンバック: live sex cams
  2. ピンバック: live sex cams
  3. ピンバック: live sex cams
  4. ピンバック: Freeze dried candy Canada
  5. ピンバック: rare breed-trigger

コメントは受け付けていません。