介護士の仕事をしながら靈氣療法士の役割も果たしている

直伝靈氣師範のながよしです。

今日お越しのお客様は介護士さんで靈氣の療法士さんでもあります(*^_^*)

毎日ご自分に靈氣をされてはおられましたが相殺しきれない疲れがどんどん溜まりもう限界ということで靈授&靈氣ヒーリングを受けに来て下さいました。

靈授が終わると、スースーすると言って靈氣送りでの手の反応も「わーすごいわー。痛すぎ~。こんなにもすぐに通るんですねー」って驚かれてました(笑)

靈氣ヒーリングもどこを触れても吸いついてきてエネルギーを飲み干していらっしゃいましたよ(*^^*)

施術後のお茶タイムでは最近職場であったお話しをして下さいました。

彼女が担当していらっしゃる患者さんのお一人に認知症で普段から大声を出して暴れてしまう方がおられるそうなのですが、彼女がお世話している間は、いつも大人しいのだそうです。

これって靈氣と関係あったりしますか?

普段通り背中をさすってあげたり、おむつ交換をしたり、お声かけしてからそばを離れていくのですが、その間いつもスヤスヤおやすみになり、しばらく病室からも大きな声が聞こえてこないんですよね。

先日精神科の先生が、たまたまその患者さんと私がいるのをみかけて、〇〇さん(彼女)がそばにいるときだけ〇〇さん(患者さん)が大人しくなるんだよね。なんでだろう。きっと何かあるんだと思うよ。と言いに来てくれたんです。

と話して下さいました。

その何かこそ「靈氣」なんだと思いますよ(^^)v

わざわざ気合を入れて意識的に靈氣を使おうとしなくても、普通に介護士の仕事をしつつ靈氣療法士の役目も果たせるってなんと便利なの事でしょう!

これぞ一石二鳥、素晴らしい時間の有効利用💛

しかも専門家の先生でも不思議がるほどの効果が人によってはあるのですから、そんなケースに遭遇できたらエキサイティングしますよね(≧▽≦)

帰り際

また明日から仕事(介護&靈氣)をバリバリ頑張りますよー!

ってイキイキした表情で玄関を出ていかれました。

いくら靈氣を身に付けられたからといって、介護のお仕事は精神的にも体力的にも大変負担がかかるという事に変りはありません。

ただそんな過酷な現場の中でも、少しでも「楽しみ」を見出すことができるのだとしたら、それは大きな意味があるのかもしれませんね。

これから先も本当になくてはならないお仕事!

このような形でしか応援することはできませんが、人の体に接するお仕事をしていらっしゃる方に、靈氣を見つけてもらって、辛いだけではない面白い事をいっぱい味わってもらえたらなって願っています。

そのためにもこれからも沢山発信して参りますよ~

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

“介護士の仕事をしながら靈氣療法士の役割も果たしている” への1件の返信

  1. ピンバック: Leandro Farland

コメントは受け付けていません。