労力をどこに使うかで楽しくもなり辛くもなる

直伝靈氣師範のながよしです。

先日ある靈氣療法士さんが言ってたお話しです。

ご友人に頼まれて時々遠隔靈氣をさせてもらっていたそうですが、ご友人から「もうこれからは遠隔もしなくても大丈夫だから」と言われたのだそうです。

ご友人も靈氣の出来る方なのですが、しんどい時は彼女に遠隔を依頼され、いつも元気を取り戻されて喜んでくれていたので、なんで改めてそう言ったんだろう?って聞いたら、旦那様が靈氣の事を信じておられず「こんなもったいない事にお金を使うな」的な事を言われて怒られてしまったらしいのです。

「自分で靈氣しても全然効かないんだけどね💦」と言いつつ、今後は自力で頑張ることにされたのだそうです。

「そうだね」って彼女もそれを尊重され、それ以上は何も言わなかったそうです。

そうですね、そこであれこれと諭そうとしなかった事はとても良かったと思います。(#^.^#)

確かに突っ込みどころは満載ですが(^^;)、「どうしたらいい?」って相談されてるわけでもなく、すでにご自分で判断されているのですから、それに賛成してあげればいいんですよね。

それがお互いにとって一番楽な事です(^_-)-☆

靈氣は使いこんでいる人にすれば優れたアイテムですが、誰にでも受け入れられるものではない事をこの十年くらいで学びました。

受け入れてくれない人や求めていない人に労力をかけるほどお節介な事はありませんし、疲れる事もありません。

私自身はそうやって無駄な労力を使わなかったおかげで、こちらのブログに全力を注いでいられるようです。(#^.^#)

ここは、万人ウケはしないのですが、靈氣をもっと深く理解したいと求める人達が立ち寄ってくれる場所だと思っていますので、文章が自然に降りてきてくれるんですよね。

その降りてきた文章を文字に起こしていく時間はとっても楽しいです💛

逆にアンチれいきの方々向けに、「靈氣は素晴らしいのだよー」と説得するような文章を書こうとするなら、たちまち苦しみに満ちた時間になっていたでしょう。

だってアンチの方向けの文章は今まで一つも降りて来てくれたことがないのですから。

アンチには説得ではなくスルーするのが一番の対応(^^)v

なんでもそうですが労力をどこで使うかで、楽しくもなり、苦しくもなるのだと思います。

ちなみに、このお話しをされてた療法士さんのほうは、旦那さんが靈氣を信じている時も信じていない時も、なにかあればいつも旦那さんに遠隔や直接靈氣をして体の不調を改善してきたので、今では旦那さんも靈氣を頼りにして下さっているようですよ。

彼女は、余計なところに労力を使っていなかったので、きっとご家庭で惜しみなく靈氣ができるようになってたのでしょうね♪

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

“労力をどこに使うかで楽しくもなり辛くもなる” への10件の返信

  1. ピンバック: Beverly Bultron
  2. ピンバック: Arie Baisch
  3. ピンバック: MILF Porn
  4. ピンバック: Cory Chase MILFCity
  5. ピンバック: premium-domains-list
  6. ピンバック: Cheap Assignment Help
  7. ピンバック: Homework Help
  8. ピンバック: Click Here
  9. ピンバック: Click Here
  10. ピンバック: Click Here

コメントは受け付けていません。