我が家の靈氣体験記・予定のために靈氣で予防

直伝靈氣師範のながよしです。

家族の休みが揃う事はこの先もうないのでラストチャンスだとおもって温泉行を企んでます。ばあちゃんも連れていく予定!

いつもは、どこか痛がったり不調な時しか靈氣してあげていないのだけど、なるだけ元気な状態で行かせてあげたいので、当日まで毎日靈氣を施そうと思っています。(テレビタイムに遠隔で20分~60分ほど)

すると一日一日様子が変わっていくのでそれを眺めるのが少しおもしろいです。

一日目の朝はいつもは起こさないと布団からも出てこないのに、起こしに部屋に入ると、服を着替えて正座して何か読んでました。デーサービスの連絡帳です。

最初のページから読んでたみたい。

次の日になると、いつも上げ膳据え膳が当たり前だったのが、食べた食器をちゃんとキッチンに持って行くようになりました。今のところそれが4日続いております。

何かしてあげたりすると、いつもは「あい」だったのに、毎回「ありがとう」って言ってくれてます。今だけかもしれないけど。

こんなんだったら、毎日少しずつでも靈氣流してあげればいいのに~って自分でも思うのですが、こんな企みがないと毎日靈氣する気にもなれないもので・・・。

この私の気分も含めて天の計らいのうちだと割り切って、このまま靈氣実験を進めていこうと思っています(;^_^A

ちなみに3年前にもばあちゃん連れて温泉行ったけど、歩くのもやっとで大変そうだし認知症もどこまで進むか分からないしこれが最後限界だろうなって諦めていましたが、その時から比べてもあまり急変していないのは、やはり靈氣のお蔭かな。

靈氣がないと、最初っから「家族で温泉」なんて発想も起きなかったかもしれないです。

こんな調子がずっと続くとは限らないけど、一つでも思い出作りができればそれだけで十分です!

あれやこれやと沢山諦めている人達にこういう話が届くといいな~

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

“我が家の靈氣体験記・予定のために靈氣で予防” への1件の返信

  1. ピンバック: Arie Baisch

コメントは受け付けていません。