セミナー日記・新たな発見

直伝靈氣師範のながよしです。

先日、前期セミナーがありました。

セミナー開催日の5日前に初来店されたお客様が受講者さんです(*^^*)

今年の一月に東京でレイキを学ばれたという彼女。

10数年前にネットで目にした「直伝靈氣」のこともずっと気になっておられたそうで、一度体験してみたいとラベンダーをみつけて施術を受けて下さいました。

すると「やはり自分のしているレイキより力強いです」と何かを感じて下さったようで、即修得をご決断されました。

西洋式レイキも直伝靈氣も扱うエネルギーは全く同一なのですが、それぞれのこだわりが違うため施術方法も様々で、そのため違いをお感じになられる方も多いのです。

西洋式はバリエーションも豊かで活用の範囲も沢山教えてもらえるのが魅力的ですね。

そして直伝靈氣は幅広い活用は敢えて教えておらず(もちろん幅広く活用できますが)、とにかく人の治癒に関わる活用を奥深く伝えていくという点が魅力なのだと思っています。

彼女が先に習っておられたレイキは決められたポジションに決められた時間少しずつ手を当てていくといった方法でしたので、なかなか人にしてあげれるシチュエーションもなく実践経験があまりないということでしたので、直伝靈氣の「痛いところにただ手を当てるだけ」といったシンプルな方法を覚えた今は、実践もやりやすくなったのではないでしょうかね(^^)v

今までじっくり一か所に手をあてる機会がなかったので、新たな発見をすることができました!体がエネルギーを欲している感じが分かります。

と、施術者側の反応もしっかり感じられるようになっておられました。

また受け身側でも、エネルギーが体の中に流れていくのを感じられ、必要な部分に流れていく様をちゃんと捉えておられました。

しばらくするといろいろな色も見えてきたようですよ(#^^#)

受け身側の体感も、施術者側の体感もここまで分かるようになるとれいきは俄然面白くなっていきますよね💛

彼女は介護のお仕事をしていらっしゃるので、利用者さんのお体に触れるたびに靈氣を浴びさせてあげる事にもなりますし、気分良くお仕事をすることで靈氣が体からどんどん放射されていきますから、周りのスタッフさんも元気にすることもできます。

どちらもわざわざ靈氣をする行為をしていなくても、こんな風に靈氣を届けることもできるんですよ(#^^#)

たとえ極端に良い状況に変化していなくても、「私が気分良くいたからこの程度の状況でおさまっているのだろう」と、勝手に美化して自分を誇るように過ごすことをおすすめします(^_-)-☆

すると本当に面白い事がどんどん増えていきますよ💛

後一日講座が残っていますが、また沢山の発見をして下さると嬉しいです(#^.^#)

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

“セミナー日記・新たな発見” への1件の返信

  1. ピンバック: Arie Baisch

コメントは受け付けていません。