靈氣の最終目的

直伝靈氣師範のながよしです。

娘が「顔に靈氣しても全然このニキビ治らん」と言っておりました。

ずっと顔に靈氣をしているにも関わらず、一向に良くならないというのは「このニキビは治らないよ」ではなく「原因は顔ではないよ」というメッセージです。

おそらくストレスや夜更かしが原因かと💦

早く寝ろ~ってことです(笑)

実は私もここしばらく胃に違和感が・・・

ずっと靈氣しているけど、一時的に楽になるけどなんか気になっていまして。

こんな靈氣してるのに、気になるって、病院に行けっていうメッセージだよな~と思っていたけど、そこじゃないと気付き、食べ過ぎ間食控えなさいよってことなんだろうなと思ったら、あんなに違和感あった胃の感覚がすーっとなくなっていたんですよね。

 

靈氣は良くない処を元の状態に戻してくれるわけですが、なんでも治してくれるかといったらそうでもないんですよね。

靈氣は「悪い処を治して健康にすること」ではなく、なるだけ「健康的な生き方に仕向けること」を優先しているのです。

どうせ不摂生してても靈氣でリセットするからいいわじゃ、とんでもないルーズな生き方になっていきますもんね。

お酒を飲みすぎても靈氣でリセットすればいいや

体動かさなくても靈氣でリセットリセット

ママ友ランチがストレスでも帰ってから靈氣でリセットすればいい

恨み続けても靈氣でリセットすればまた次の日恨んでいられる

靈氣でリセットできるんだら体に悪い事したって問題ないでしょって風になってしまうのかもしれません。

本当に健康体でいられる方法は、靈氣で悪い処を治してもらうことではなく、最初から悪い処を作らない生き方をすることです。

その方が手っ取り早く健康でいられるますね。

しかし自分にとって良い事であってもなかなか簡単に選択できないところが人間の弱さでもあったりしますよね。

そんな未熟である私達人間に、靈氣は、優しく悪くなってしまった処を「修復しつつ」、それでも繰り替えし良くない行いを続けていくようなら、自分にとっての健康的な生き方を「気付かせる」という二段階の働きを担っているのだとだんだん理解してきました。

お酒は楽しむ程度

たまには軽く運動したり

ストレスならママ友ランチも断ればいい

恨んでばかり被害者で居続けている間は何からも救われない

効く効かない関係なく靈氣を実践することで、いろんなバリエーションの気付きを得られていく。

そうやって心身共に健康に生きていってもらうこと。

これが靈氣の最終目的なんでしょう。

今日から私も食べ過ぎ間食控えるよう心掛けていこうと思います(^^ゞ(無理なら悪癖ヒーリングだ~)

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

“靈氣の最終目的” への3件の返信

  1. ピンバック: live sex cams
  2. ピンバック: freeze dried
  3. ピンバック: rare breed-trigger

コメントは受け付けていません。