我が家の靈氣体験・ピンポイント遠隔

直伝靈氣師範のながよしです。

この数か月、今まで以上に遠隔のお仕事をさせてもらってるお蔭で、臨機応変に効果的な施術のやり方もつかめてきました💛

最近はピンポイント遠隔をよくしています。

遠隔は手一つで全身に送れてしまう利点があったため、なるだけ広範囲に行き渡るようイメージして施術をしていましたが、患部に集中的にピンポイントで遠隔すると、直接靈氣並の早さでその患部が改善されていくことがお客様や我が家の実験でも明らかになっています。(全身をスキャンするときや全身に送るといい場合もありそこは臨機応変にやっています)

昨日はばあちゃんが腰が痛いって言ってたので、夜に遠隔

いつもは、どうせならと背骨全部に腰周辺、仙骨も一緒に遠隔するのですが、今回は、仙骨を含めた腰周辺に集中してみました。

すると、通常なら私に促されない限り、朝起きてトイレにも行かないのだけど、今朝さっそく自分で起きてトイレに行っていたようでした。

ただいつもよりスラスラ動いたのがいけなかったのか、部屋に戻る途中に顔面から派手に転んでしまいました(>_<)

その音で飛び起きてきた娘と慌てて二人で靈氣をし大事には至りませんでしたが、かなり焦りました💦

午後デーサービスから戻って来ても、足取りが軽いのかトイレや冷蔵庫内探索に何往復もしておりました。

あまり効かないって時もあるにはあるのだけど、私も100%万全に心を整えて施術できない事もあるしそれは仕方ないと割り切って、良い施術ができた日があるってだけで良しとしています。

本当このご時世、靈氣様様。ありがたいという気持ち以外思い浮かびません。(≧▽≦)

 

10割の確率で改善してくれたら靈氣ももっと万人ウケするんじゃないかとは思いますが、10割じゃないと認めてくれない人には効かないようになっているようです。

そして

「10割は期待していないよ」「もしかすると効く可能性があるかも!ってだけでも靈氣をする価値があると思うよ」

って人に、なぜだか靈氣は効くようになっているんです。

白黒はっきりつけたい人には、あまり受け入れてもらえない世界だとはおもいますが、一筋の光でも信じてみたいと思っておられる人にとっては、救いの世界でしかないと経験者である私は確信しています💛

そんな方々にこのブログをみつけて頂けるよう、これからも沢山記事を書いていけたらと思っています。

それと同時に、靈氣を身に付けられた方々にもモチベーションを維持してもらえるよう発信していきたいと思っています。

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

“我が家の靈氣体験・ピンポイント遠隔” への23件の返信

  1. ピンバック: Beverly Bultron
  2. ピンバック: Reba Fleurantin
  3. ピンバック: Lila Lovely Thanksgiving
  4. ピンバック: Cory Chase
  5. ピンバック: MILF City
  6. ピンバック: best-domain-portfolio
  7. ピンバック: Urgent Assignment Help
  8. ピンバック: Personal Statement Writing
  9. ピンバック: valentine gift for her
  10. ピンバック: valentines gift
  11. ピンバック: valentines gift
  12. ピンバック: Click Here
  13. ピンバック: Click Here
  14. ピンバック: Click Here
  15. ピンバック: Click Here
  16. ピンバック: Click Here
  17. ピンバック: Click Here
  18. ピンバック: Click Here
  19. ピンバック: Click Here
  20. ピンバック: Click Here
  21. ピンバック: Click Here
  22. ピンバック: Click Here
  23. ピンバック: Click Here

コメントは受け付けていません。