物事には必ず意味があるはず

直伝靈氣師範のながよしです。

こんな時こそ、人の真価が問われる時なのかもしれません。

なんだか試されているような気がしますね。

一週間前までは、トイレットペーパーを使えるありがたさを自分が感じるなんて思いもしなかったです。

あって当たり前のことは、ある日突然当たり前じゃなくなる事もあるのだと改めてこの一連の騒動で痛感しました。

しかしこの騒動を通して、正常に機能していた今までの暮らしがどんなに恵まれていたかに気付かされた人も多くいるのではないでしょうか。

また、コロナにかかるまいと意識を高めて本気で体調管理する方が増えた事で、風邪を引かない人も増えていますよね。その気になれば、人の底力は凄いんですね!

毎日不安や恐怖にさらされて、ついついネガティブな事ばかりに焦点がいってしまうけれど、意識すればちゃんと、良かった事もみつけることができますね。

起こったことに対して一喜一憂しているだけの人生は、私にとってとてもしんどく生き辛いものでした(^^;)

「良い出来事」しか喜べなくなると、その出来事が「良い」とカウントされない限り喜べなくなるというリスク。

初めは「良い」と感じていたはずなのに次第に「当たり前」とカウントされて喜べなくなってしまうんです。

やがてどんな出来事だろうが憂いでしまうというのが一喜一憂の成れの果て。

そんな人生から抜け出せれた自分を褒めてあげたいと今は思っています。

今こそ、「当たり前」とカウントしてしまった数々の出来事を「良い」とカウントし直すいい機会ではないでしょうか!

きっと物事にはちゃんとした意味があるはずです!

こんな大変な事態だとしても。

そこに意味を見出すか、一喜一憂しているだけかで、その大変な事態が、良くも悪くも転がっていくんです。

そういうことを試されているのだと私は思って今回の事態を切り抜けてやろうと張り切ってます💛💛💛

皆様も自分の底力を信じて、切り抜けていきましょう!(^^)!

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

4/18(土)第二回直靈のワーク参加受付中🍀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“物事には必ず意味があるはず” への1件の返信

  1. ピンバック: Arie Baisch

コメントは受け付けていません。