効果の確率を1%でもあげるには

直伝靈氣師範のながよしです。

靈氣ができるようになると、「もっと強力なパワーを出せるようになりたいな」って思う事ってありますよね。

私も最初の頃は、一か八かではなく、自分が100%の確率で効果を出せるような施術ができるようになれば、堂々と「靈氣してあげようか」って困っている人に即言えるのにな~って思ってました。

でもそんな風に頑張る方向を間違えていたら早死にしてました。

なぜなら、「頑張って出そうとしている」エネルギーはすべて施術者自身の生命エネルギーなんですから。

靈氣は「出すもの」ではなく「吸われるもの」です。

施術者の生命エネルギーをいくら沢山受け手に注いでも、受け手自身が自然に吸っている靈氣エネルギーのパワーには到底太刀打ちできません。

何と言っても靈氣エネルギーは宇宙から無限に供給されるんですもん。

だから効果の確率を1%でも上げたいなって思うのであれば、心がける事はこの二つです。

頑張ってエネルギーを出そうとしない!

そして

受け手に思い存分「吸って」もらえるよう工夫すること!

修行をするなら、そこを心がける修行をされるといいですよ。

さて、受け手に思い存分「吸って」もらえる工夫ですが、私の場合はなるだけ受け手の方にリラックスしてもらうよう心がけてます。

緊張してキューってなっているより、心を開いて緩んでくれてた方が、同じ60分間の施術であってもより沢山靈氣を吸い込んでくれますからね。

新規の方なら、なんでもない話をしたりして少しだけでもいいから距離を縮めて頂けるように努めてます。

また不安な気持ちを少しでも和らげてあげることや、イライラを発散してもらうことも体を緩めてもらうためには有効なので施術中会話してもらう事もよくあります。

(そういう意味では、ラベンダーのアロマ&れいきというメニューは理にかなっていて全身緩んだところに靈氣をガッツリ吸ってもらえるので最高です💛)

 

先日お越し下さったお客様が

この前の遠隔の時、ながよしさんの「おまかせ下さい」の一文に心が救われたような気がしました!

そのことで気が楽になり眠くなってリラックスした状態で靈氣を受ける事ができたのだとお礼を言って下さいました。

彼女がいつも靈氣がとても効いてくれるのは、たった一文でも私の言葉で自分自身を緩めさせることができていたからなのだとその時感じました。

そして私を心から信頼して下さったお蔭だったのだと気付きました。

効果の確率を上げるには、受け手の方にいかに信頼してもらえるかにかかっています。

「もっと強力なパワー」を目指してもその信頼は得られません。

本当に信頼してもらえるようになるには、施術者が天の計らいを心から信頼していること。天に100%お任せして施術をしているかどうか。

それに尽きます。(#^.^#)

どうか靈氣をお使いになる皆様も、健康的に靈氣を扱って周りの人々も元気にしてあげて下さいね。

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

“効果の確率を1%でもあげるには” への1件の返信

  1. ピンバック: Reba Fleurantin

コメントは受け付けていません。