嫌いな人に靈氣

直伝靈氣師範のながよしです。

先日検査が終わるまで遠隔させてもらっていたお客さんから、無事に終わって手術することもなく検査中も何年か前にやった時よりも全然痛くなかったと喜びの連絡を頂きました。

日に日に、待っている間の不安も少なくなっていけた事が良かったです!

そう靈氣を誉めてくれました💛やったー!(^^)!良かった良かった~

 

話は変わって、どうしても好きになれない人っていませんか?

それが毎日顔を見合わせなければいけない相手だと、とてもしんどいですよね。

同じ職場や教室、家の中など、同じ空間にいなくてはいけない場合は、距離もおけないしどうすることもできませんね。

すぐにそこを離れれない以上、なるだけ歩み寄って好きになる努力をしてみる・・・なんてけな気な事を言われる方もおられますが、無理無理~😢私は無理です💦

それならもっといい方法があるにはあるのですよね。

まあやっぱり、靈氣は使うんですけどね・・・

これはお客さんや知人、そして私自身の経験ですでに実験済み。(最近はこの実験自体忘れていましたが(;^_^A)

その方法はですね、

めっちゃ嫌いな人と関わらなければいけない時は、こっそりその嫌いな人に靈氣を送るんです。

えー絶対嫌!!嫌です嫌ですよー

嫌ですよね💦

でもこれは自分のため。

でもそれでも嫌なら仕方ないですがね(笑)

 

嫌いだって感じる人は常にそう感じさせる言動や行動しているからです。もしかすると正しい事をしているのかもしれませんが、それをいちいち押し付けてきたりすることもありますしね・・・。

前の記事でも書きましたが、人から嫌われている行動をしている人は魂が幼いんですよね。

たとえいろんな能力が高くても幼いんです。

どこが幼いのか・・・

それは、本来の自分の姿でいられることが下手なところです。

ついつい神様のお試しにひっかかってしまって本来の自分に向けて昇格できるはずが、どんどん本来の自分から遠ざかっていってる状態なんです。(他人事みたいに書いてるけど、私も進行形の身です!昇格中でもあり降格もしてます。3歩進んで2歩下がってます(笑))

だから靈氣なのです!

本来の自分に目覚めてもらうのに、最適なのが靈氣だからね。

不思議なんですが、いじめている子に靈氣を送ると、いじめられている子よりなぜか強く靈氣が流れるんですよね。

一週間くらい靈氣をこっそり送っておくと、いじめなくなったという例はいくつもあるんですよ。

本来の自分は、人を傷つけて喜んだりしないし、そんなに意地悪じゃないです。

だから少しでも靈氣によって本来の自分に戻ってくれたら、それだけ嫌な言動や行動をしなくなるんです。

その場から自分が離れることができるようになるまでの、一時しのぎと思って靈氣を利用してみるという方法もあるという話でした。(#^.^#)

すみません、これも靈氣療法士さん向けの記事になっちゃったみたいですね💦

嫌いな人のために利用したくはないと思いますが、ラベンダーでは遠隔ヒーリングもメニューにありますので靈氣の出来ない方は、利用してみて下さいね。

また遠隔のできる療法士さんは、このような人間関係に悩んでおられる人がいたら、この方法を提案してあげてみて下さいね。

ということで本日も最後までお付き合い下さりありがとうございました。