伝える人・「緊張」はレベルアップの証拠

直伝靈氣師範のながよしです。

今日は靈氣のセミナーがありました。

あらためて後でセミナー日記をアップしますね。

私は靈氣のセミナーが大好きなんですよね。

しかし大好きで楽しみで楽しみで、ただワクワクできていたのは最初の数年間だけ。

慣れてくると、世にも恐ろしい感情が芽生え始めました。

緊張です!

最初は緊張だと気付かなかったんですよね。

胃がきゅーっと痛くなったり、喉の奥がツックンって刺さるような刺激がして咳が止まらなくなったり・・・

次第に動悸がして、頭真っ白

エンジンかかるまでのたった5分、10分の事なんですが、その5分、10分が怖くて怖くて、前日から「口から心臓でる~」「私6時間もしゃべれん~」って家中の人に泣き言言っては「はいはい、怖いがいよね。大丈夫大丈夫」ってあやされ?ながら、こうして何十回も恐怖を乗り越えて、セミナーを成功?させてきました。

こんな私事、皆さんには関係ないんですがね(^^;)

でも今日の受講者さんの言葉が自分とリンクしてとても書きたくなったんですよね。

彼女は前回の講座を受けられて以降様々な変化が起き始めていたのです。

スタッフさんを何人も抱えておられるサロンのオーナーさんでもある彼女。

教育指導も大切なお仕事。技術だけではなく仕事に対する姿勢や心も含めて。

今までは、淡々と指導してこれたそうですが、急に動悸が襲ってきてドキドキが止まらなくなられたのです。

頭で言葉を考えようとしても上手く動かない・・・。しかしそんな風に頭がフリーズしたときに、降りてくる言葉が、スタッフさんの胸に届いたようなのです。

これは靈氣を受けたことによって起きた効果なんだと思います!もしかすると、私は慣れ過ぎて相手を思いやる言葉を言えていなかったのかもしれません。・・・淡々とは指導できていたけれど、それは今振り返るとスタッフからみたら冷たく感じていたのかもしれませんね。

ドキドキする経験なんてしたことなくて今思い出しただけでも震えが出てきます。きっとこの先もこういうことは起きるだろうと思うんですよね。でもこの現象はきっと自分にとって良い事なんだって思えるんです。わからないけど(笑)。

きっと私、レベルアップしてきたからなのかな。

と!

なんと素晴らしい~

起きた事をすべて肯定的に捉える!

これぞ、靈氣をしている人の最大の強み。

彼女はただ説教するのではなく、どうしたらちゃんと心に届いてくれるかなって事を今まで以上に意識され悩まれたと思うのです。

そして、今までの自分に「待った」をかけるかのように緊張という形で頭をフリーズさせ、そのことによって最終的にハートで彼女は語ることができたのだと思います。

彼女のその体験をお聞きして、私も自分自身が見えてきました。

慣れほど、傲慢な事はないですよね。

私にとってあの緊張は、何十回何百回やったとしても、傲りのない講座を毎回していけるようにするためのお目付け役だったに違いありません。

傲慢な先生になってしまっては、せっかくの素晴らしい靈氣も、受講者さんには伝わらないですもんね。

彼女が言われたように、緊張はレベルアップしている証拠の現れ

緊張が生まれたのは

自分が弱くなったからではなく、強くなったから

緊張に飲まれる事なく活かす力が出てきたから(#^.^#)

今回私は彼女からそれを学ぶことができました。

何かを人に伝えるお仕事をしている人には、通らなければいけない関門があるようですね~

まあ、正直できるだけ恐怖は味わいたくはないのですがね💦

でも怖さを乗り越えて、ハートで伝えきったセミナーはいつも爽快感に満ち溢れています(#^.^#)

今はそれに浸って幸せをかみしめています。

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

“伝える人・「緊張」はレベルアップの証拠” への3件の返信

  1. ピンバック: live sex cams
  2. ピンバック: live sex cams
  3. ピンバック: rare breed-trigger

コメントは受け付けていません。