我が家の魔よけまじない『靈授』&一年間ありがとうございました。

直伝靈氣師範のながよしです。

今日はご予約がなかったので、昨日が仕事納めとなったようです。(遠隔のお仕事はいくつかありますが)

お客様方が全部帰られた後、家族みんなで靈授会を致しました。

今回はばあちゃんも一緒に参加。ばあちゃんが自分や人に靈氣することはまずないのですが、靈授を施しておくことで靈氣がとても効きやすくなるので、たまに靈授してあげてます。

毎日靈氣している私達でも、やっぱりエネルギーの通り道には”ゴミ”が付着していくようですね。

家族みんな、通り道がすっきりした後は、うわ~ビリビリすご~いって「靈氣送り」をしたときにエネルギーを感じておりました。

これが我が家の一種の魔よけの儀式でもあります。

この世のすべてはどんなものであってもエネルギーでできてますので、自分にとって良いもの悪いものは、本来どなたでも、それぞれの肌の感覚で判断することができるんですよ。

商品のパッケージにかかれた情報やネットに溢れる情報や人からの評判(うわさなど)以上に正確な判断をしてくれるので、気持ち良いエネルギー、気持ち悪いエネルギーを感じられるようになるってとても便利な事でもあるのです。

天然のものに触れて五感を満たすことででもその肌感覚はどんどん研ぎ澄まされていきます。

そして一番てっとり早く肌感覚を敏感にさせてくれるのが私は「靈授」なのかなってつくづく思うのです。

良いものや人に出逢いたいと思っておられるのでしたら

靈氣を身に付けていない方は、靈氣を身に付けられるというのもいい案ですよ💛

また靈氣を身に付けておられる方は、年に一回でもいいですから、靈授をされると、また敏感さも蘇って、良いものを選択できるようになりますね💛

ただ誤解があったらよくないので、補足しますと、「良いもの」の中には自分にとって学ぶ必要のある面倒なものも含まれています。

しかし、自分にとって学ぶ必要のない面倒なものは、「悪いもの」としてセンサーが働きますので、それを選択しなければいいことなので大丈夫ですよ。

出来る事なら自分にとって都合の良い事ばかり起きて欲しいと願いますが、残念ながらなかなかそうもいきませんよね。

肌センサーを磨いている自分が選択したものであるなら、それがいざ蓋を開けてみて面倒なものであったとして、決して悪いものではないのだと、信じて下さいね。

そしてその感覚を武器に本当に悪いものはどんどんスルーして下さいね。

 

今年も本当に沢山のお客様に出逢い繋がることができました。

そしてラベンダーのお客様同士が実際に出逢う機会は少ないのですが、こちらのブログを通して、「素敵なお客さんだね」って見ず知らずのお客さんのことを他のお客さんが誉めていかれる事が本当に多くて、見えないところでお客様同士が繋がっている事も強く感じるんですよね。

私とお客様 見ず知らずのお客様と見ず知らずのお客様

この和(輪)が広がっていくことが今私に起きている奇跡です!

来年もさらにさらに、その和が広がっていくことを願っております。

一年間本当にありがとうございました。

 

 

 

“我が家の魔よけまじない『靈授』&一年間ありがとうございました。” への16件の返信

  1. ピンバック: Beverly Bultron
  2. ピンバック: Arie Baisch
  3. ピンバック: Cory Chase MILFCity
  4. ピンバック: MILF City
  5. ピンバック: domain-names
  6. ピンバック: calming
  7. ピンバック: Click Here
  8. ピンバック: Click Here
  9. ピンバック: Click Here
  10. ピンバック: Click Here
  11. ピンバック: Click Here
  12. ピンバック: Click Here
  13. ピンバック: Click Here
  14. ピンバック: Click Here
  15. ピンバック: Click Here
  16. ピンバック: Click Here

コメントは受け付けていません。